【携帯乞食】 ドコモの最低維持費と寝かせ方

ドコモダケ

 

最近改悪されて出てきた新ルール「端末購入サポート」のおかげで維持費が爆発的に高騰したドコモ。

auやソフトバンクに利益も抜かれてるのにこんなことしてて大丈夫なの??
(・ω・;)

 

ドコモのMNP後の費用・最低維持費です。

8ヶ月維持として計算しています。

 

ドコモ最低維持費例(8ヶ月)

事務手数料(転入) 3000円

初月月額 8000円
(カケホーダイ+spモード+データMパック)

寝かせ月額 6500円×7
(カケホーダイ+spモード+データSパック)

合計56500円(税込み61020円)

 

実際にはココから月々サポートが引かれますが、引かれる額は条件によりいろいろです。
契約時はカケホーダイ・spモード・データパックとも日割りで計算されます。

この2点から、実際の金額は上の計算より少し安くなります。

 

現在ドコモは端末購入サポートのおかげで、実質8ヶ月維持になっています。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ちなみに契約日が月初の1日だと維持費7か月分でOKという情報があります。

案件探しの時は8ヶ月維持でザックリ5万円程度と考えておけばいいと思います。
実際に撃つ前にはしっかり計算しましょう。

参考→ドコモ料金体系(iPhone)

 

ドコモの場合は契約条件に「シェアパック」を指定される場合があります。

最安のシェアパックは親回線9500円で10GBのデータ容量。

子回線は500円のシェアオプションで申し込めます。

 

ちょっと計算するのが面倒ですが、

3回線の場合
親9500+子500+子500
=合計10500(1回線あたり3500円)

4回線の場合
親9500+子500+子500+子500
=合計11000(1回線あたり2750円)

 

つまり3回線ならデータSパック×3と同じ金額、4回線以上になると得をするシステムです。

ただし指定されるプラン・回線数によってどちらが得かは変わってきますので、選ぶ余地があるなら計算して安いほうを選びましょう。

 

少し前の記事に書きましたが、ドコモは90日ルールが復活して2回線までしか契約できなくなっているという情報がありました。

そうすると3回線以上の契約はそもそもできないはずなんですが、最近4回線契約できた方がいます。

どちらもボクの周りで実際に経験してる方がいるので間違いないと思います。

 

もしかしたら2/20の規約の改悪を機に、再び90日ルールが廃止されている可能性もありますね。

6ヶ月縛りをスタートするまでの時限措置で90日ルールを復活させてた??

 

なんだか難しいですが、とりあえず契約前にしっかり検討・確認して撃ちましょうね。(・ω・;)

 

MNPのルールはコロコロ変わります。

契約前には必ず料金を確認して、しっかり利益を出せる案件に撃ちましょう。
(・ω・)ノ

 



にほんブログ村 スロットブログへ

↑応援ポチっとお願いしまっす。
(・ω・)ノ

 

―― スポンサードリンク ――

“【携帯乞食】 ドコモの最低維持費と寝かせ方” への2件のフィードバック

  1. いため より:

    こんにちは

    えげつない…docomo。(^^;;

    MNPもどんどん厳しくなってきてるのでしっかりと見極める力が必要ですね。

    勉強します。( ̄^ ̄)

    ちなみにチョイチョイ「(ノ∀`)タハー」使ってます。(。-∀-)

    • あくえりにょんα より:

      その分キャッシュバックは増えてると思うので、パッと見は良くなってるかもしれませんw

      「(ノ∀`)タハー」は用法用量を守って正しくお使いくださいね。(ノ∀`)タハー

コメントを残す

※コメントはスパム防止のため承認制となっています。
反映には多少の時間がかかりますのでご了承ください。
サブコンテンツ

プロフィール

にょん プロフ画像

おいでやす。

あくえりにょんαどす。

”にょん”と呼んでおくれやす。

おすすめ記事&サイト

機種別 解析・攻略記事一覧

ミリオンゴッド 神々の凱旋

応援ポチっとお願いします♪

ブログ村ランキング参加中
スロットブログパチンコブログまとめランキング参加中

ブログ村

このページの先頭へ