【A-SLOT北斗の拳 将】勝つために最善の打ち方・モードの選び方・ボーナス最速察知を考察

A-SLOT北斗の拳 将 トキ

今回は「A-SLOT北斗の拳 将」の一般的な打ち方・ボーナス最速揃え手順から

”さらに突っ込んだ最善の打ち方”

をボクなりに考察してみました。

ついでにモードの選び方も。

ボーナスのみのノーマルタイプ(Aタイプ)はいろいろな打ち方ができます。

小役を出来る限りフォローしながら、最速最短でボーナスを揃える手順を模索していきます!
(`・ω・´)シャキーン

ご意見も大募集!

みんなで完璧な打ち方を探しましょう♪

----------sponsored link----------

前作のネクストゾーン将はいろんな打ち方で楽しめる名機で、ボク自身かなり打ち込みました。

なので、今回の「A-SLOT北斗の拳 将」もいろいろ試しながら打っています。

ボクは慎重に狙えば7・8割はビタ押しできるという程度の目押しレベルなので、実戦での確認に不十分なところがあると思います。

ボクの予想なんかも交えて書いていきますが、みなさんの意見も参考に順次追加・修正していく予定です。

間違いのご指摘・ご意見などあればどんどん突っ込んでもらえると助かります。
(`・ω・´)ゞ

A-SLOT北斗の拳 将
モードの選び方

打ち方の前に、まずはモードの選び方。

あくまで効率を優先した選び方なので、個人的には現在3択です。

<ジャギモード>

特徴・・・レア役orボーナス成立中のみ演出発生

レア役(チェリー・スイカ・リーチ目役)と単独ボーナス成立でしか演出が発生しないので、目押し頻度はかなり下がって楽に早く打てます。

特に後述する青7ビタ狙いで打ちたい場合に最も効率がいいので、個人的にはジャギ一択です。

注意点は画面割れ演出(ボタン停止で「あたっ」)の場合はレバーオンで演出がないので、油断するとスイカをとりこぼすことがあること。

なので、ボクは演出なし時は中押し北斗狙い→中段にスイカか北斗図柄が止まらなければ右左とフリー打ちします。

トン・トトンという感じで第一停止後だけ若干間を空けて演出と出目を一瞬だけ確認します。

レバーオンで演出がある場合は青7下段ビタ狙いをしています。

ちなみにレア役後に連続演出に発展した場合はおそらくボーナス確定です。

レア役の次Gに演出がなければほぼ種なしですが、種ありでもごく稀に無演出の場合があります。

その場合はだいたいベルかリプレイの気がするので、レア役の次Gで無演出かつハズレ目なら種なし確定な気がします(あくまで経験上)

<伝承モード>

特徴・・・小役成立orボーナス成立中のみ演出発生

ジャギモードと違うのはベルやリプレイでも演出が発生すること。

ただしハズレでは演出が発生せず、画面割れ演出もないので演出がなければ完全フリー打ちでOK。(たぶん)

少し効率が悪いのはリプレイ成立時に少し手が止まることですね。

演出発生→中段北斗図柄→右押してチェリーかリプか判断というパターンがかなり頻繁に出現します。

個人的にはこれが面倒&効率が悪いと感じています。

あと、レア役でひでぶカウンターが作動した後に弱い小役・演出でもボーナスの確認が必要な部分。

ジャギモードは演出なしならほぼ不要なのでその部分でも効率に差が出ます。

<ケンシロウモード>

特徴・・・ボーナス成立時にレバー部分が光る完全告知

ボーナス察知に関しては最も早いので一見効率が良さそうですが、毎G目押しが必要になります。

ボーナス成立時の出目を確認するのには使えそうです。

効率を気にせずに楽しむならいろんなモードで打つのも良いと思います。

それぞれのモードでしか出ない演出も多いので、モードを切り替えるだけでけっこう長く楽しめそうです。

A-SLOT北斗の拳 将
効率の良い打ち方考察

ここからは打ち方。

主な目的はなるべく早くボーナスを揃える事。

ボーナスを早く揃えるほどコインを無駄にしなくて済むので、けっこう重要です。

一般的な順押し・中押し・ボーナス察知手順・ボーナス中の打ち方は他のサイトさんを参考にしてください。
2-9伝説様「A-SLOT 北斗の拳 将 打ち方」

今回の記事では解説しませんがBIG中のスイカ(14枚役)は必ず取りましょう。

あと、ビタ押しできる方は中段チェリーを角で取れば4枚の払い出しになるので2枚お得です(失敗すると0枚の可能性もあるので注意)

この二点と合わせてボーナスを出来る限り早く揃えることが出来れば、収支にも差が出てきます。

今回は一般的な中押し手順・ボーナス察知手順からさらに効率UPを求めた打ち方を紹介します。

リール配列
A-SLOT北斗の拳 将 リール配列
※画像クリックすると別画面で拡大画像が開きます

<基本的な中押し>

まずはオーソドックスな中押し北斗狙いを一応解説。

中リール枠上2コマから上段に北斗図柄を狙います。

①中段にベル停止

ほとんどはココで止まります。

主な対応役はハズレ・ベルです。

右上がり以外のベルor右上がり「スイカ/JAC・ベル・ベル」で確定ベル。

左下がりにベル非テンパイでリーチ目です。

②中段に北斗図柄

主な対応役はリプレイ・チェリーです

右フリー打ちでリプレイ非テンパイならチェリー、リプレイテンパイならリプレイ。

右リプレイテンパイでリプレイが揃わなければリーチ目です。

~参考~

右にもし狙うとするなら北斗図柄?

ほとんどは青7かリプレイが上段に滑ってきますが、北斗図柄が中段or下段ならリーチ目かも。

右中段に北斗止まって特殊チェリーの経験あり。

下段に止まって北斗揃いだった方もいるようなので、下段は北斗揃い確定かも?

③中段にスイカ

主な対応役はスイカです。

斜め揃いで弱スイカ、平行揃いで激熱の強スイカ(重複率50%)。

スイカハズレはリーチ目、ベル下段ぞろいは確定ベル。

中リールが上記の3つ以外の停止形はおそらくボーナス一確。

特に下段に北斗図柄が止まれば北斗揃い確定です。

<オススメの青7狙い>

オススメは中押し青7下段ビタ。

上手くいけばそのゲームでボーナスを揃えられますし、最速と言われるボーナス察知よりさらに短縮できると思います。

毎ゲームやるのは効率が悪いので、ジャギモードで演出発生時のみ狙うのがオススメです。

ジャギモードで演出が発生したら、中リールの下段に青7をビタで狙います。

そのまま青7が下段にビタ止まりすればおそらくボーナス一確。

注:ビタ失敗で中段に青7を押してしまうとハズレ・リプレイでも下段に青7が止まります。
そのまま中段に青7が止まった場合はチェリー成立濃厚です。

中リール下段に青7がビタ止まりした場合でもチェリー重複の可能性はあるので、次は左リールの下段に青7ビタ。(左リールのビタ押しに失敗するとボーナスの種類がわかりにくくなる場合もあるので注意)

チェリーと重複なら上段にチェリーが滑ってくるので、中チェでも4枚で取れます。

チェリーが取れたら”真ん中が青のボーナス”が確定するので、青BIG→青REG→異色BIGの順で狙いましょう。

※コメント欄にてご意見頂きました。
真ん中が青のボーナスが確定した後なら青BIGと青REGは順ハサミで同時に狙えます。
小役もフォローする場合は左中下段に12番チェリー狙い→青7がすべってきたら右リール中下段に北斗図柄狙いでテンパイしたボーナスを狙いましょう。
(青REGテンパイした場合はスイカが成立している場合もあるので、可能なら中段に青7ビタがベスト?)

A-SLOT北斗の拳 将 チェリーリーチ目

中押し青7下段ビタ止まり&チェリー

左で青7がテンパイすれば青頭ボーナスが確定(単独かリーチ目役、もしくは目押しが早くてチェリー取りこぼし)。

※目押しが早くて左中段青7・下段にスイカが止まれば「スイカ・青7・赤7」のリーチ目役(1枚役)かも。
その場合は右に赤7を狙いましょう。

ビッグの方が確率的に可能性が高いので、右も青7を狙います。

はずれたら次ゲームで青REG狙い。

~参考~

ボク自信が毎回ビタ押しできるわけじゃないので確認できていませんが、中リール下段青7ビタ止まりなら青BIG・青バケ・異色BIGのどれかのようです。

青7テンパイしなければ次ゲームは異色BIGを狙います。

ただし、赤系ボーナスでも青7を中段に押すと青7が下段に止まってしまいます。(チェリーが成立している場合はそのまま中段に青7が止まる)

ボクはビタ押しできてるか自信がないので青7テンパイしなかった場合は、次ゲームは赤系ボーナスを狙いに行きます。

異色BIGは確率的にかなり低い(特に低設定w)ので、基本的には後回しにします。

※上の画像の場合はチェリーなのに中段に青7が止まっていないのでビタ押しは成功しています。
青7がテンパイしなければ異色BIG確定です(そもそも異色BIGにチェリー重複があるかは不明ですが)

赤頭ボーナスが濃厚になれば赤BIG→赤REGの順で狙っていきます。

赤系ボーナスを狙う場合は出来れば上段に赤7ビタでチェリーとスイカをフォロー(中段に3番ユリアビタでもOK)

赤7が上段に止まればハサミ打ちで狙いますが、スイカがテンパイしたらスイカを揃えましょう。

~ちょっと思い付き推測~

もしかしたら逆ハサミで赤7を枠上~上段狙いすればビタ押しの必要がないかも。

・右上段に赤7が止まればチェリーの可能性があるので左枠内に赤7狙い→チェリー否定で赤7テンパイなら中も赤7狙い。

・右枠内にスイカが滑ってくればスイカの可能性があるので左に赤7の2コマ下のスイカ狙い→スイカテンパイならスイカをフォロー。

赤7BIGを否定したら同じ要領で右リールに北斗図柄を枠上~上段狙いでチェリー・スイカをフォローしながら赤REGを狙う。

実戦で確認はしていないので予想です。また確認できたら報告します。

以上がボクが現在最善と思っている打ち方です。

逆押し北斗狙いにもちょっとチャレンジしてるんですが、それはまた次の機会に。

ちなみにジャギモードでレア役の次ゲームに演出が発生すれば熱いです。

再び中押し青7下段ビタを狙いましょう。
(ただの2連続レア役なことも多いですがw)

とりあえず以上です。

間違いのご指摘・ご意見ご質問・他の打ち方などあればどんどんコメント欄に書き込んで頂けると嬉しいです。

今回の記事に関してはコメント欄で情報を持ち寄って共有できればと考えています。

未確認の情報や思い付きの打ち方でもOK。

その旨記載して書き込んでもらえれば他の方の参考になることもあると思うので、遠慮なくどうぞ。

他の方のコメントに対する返信もどんどんして頂くと良いかと思います。(投稿者を不快にさせる書き方にならないようにだけご注意ください)

万が一書き込みが多くなった場合は、コメント欄を見やすくするために出目や打ち方に関するコメント以外は削除や編集させていただく場合があるかもしれません。

あらかじめご了承ください。m(__)m



にほんブログ村 スロットブログへ

↑応援ポチっとお願いします♪
(`・ω・´)ゞ

<関連記事&スポンサードリンク>

―― スポンサードリンク ――

8 Responses to “【A-SLOT北斗の拳 将】勝つために最善の打ち方・モードの選び方・ボーナス最速察知を考察”

  1. そーだ より:

    どーせ削除されるんでしょ?そーだのしょうもないコメなんて削除対象まっしぐらなんでしょ。
    毎ゲーム、ボーナスフラグの乱数を察知してレバノン出来たらいいなぁ

    • あくえりにょんα より:

      たぶんそんなにコメントこないと思うんで大丈夫ですよ。
      ボクのブログの影響力なんてそんなもんですよ。
      おそらくそーださんのコメントが最初で最後ですよ。(軽い欝)

  2. びんこ より:

    ノーマルタイプには魔物が住んでいますので私はスルーしま(*´ー`*)

  3. あき より:

    中リール下段青7から左にチェリー出たら
    青ビッグ→青バケ→異色の順というか
    青ビッグと青バケは当時に狙えるので紛らわしい書き方に感じました。
    考えない人は順押しで3ゲームかけてしまうのでわ?

    • あくえりにょんα より:

      あきさんご意見ありがとうございます!
      恥ずかしながらボク自信が青BIGと青REGが同時に狙えることに気がついていませんでした。
      (・ω・;)

      ただ、その場合は順ハサミになると思いますが、チェリーかスイカが成立している場合を考えるとボクを含む一部の方には少しやっかいですね。
      左に12番チェリーを中下段で狙うことができれば問題ないですが、ボクはふたつあるユリア図柄を見分けられないんです。
      (ノ∀`)タハー

      その場合は中押しか逆押しでフラグ判別しながら狙うことになるかな。
      まぁレア役が成立する可能性はそれほど高くないんで無視してもいいかもしれないですけどね。

  4. 通りすがりのエナジードリンカー より:

    中○しの解説だなんて、にょんさんはよっぽど中○しが好きなんですね (*゚ー゚)guhehe

コメントを残す

※コメントはスパム防止のため承認制となっています。
反映には多少の時間がかかりますのでご了承ください。
サブコンテンツ

プロフィール

にょん プロフ画像

おいでやす。

あくえりにょんαどす。

”にょん”と呼んでおくれやす。

おすすめ記事&サイト

機種別 解析・攻略記事一覧

バジリスク3
ミリオンゴッド 神々の凱旋

応援ポチっとお願いします♪

ブログ村ランキング参加中
スロットブログパチンコブログまとめランキング参加中

ブログ村

このページの先頭へ