【赤7連チャン】ゴッド凱旋 赤7の5連の確率が宝くじレベルwww その恩恵は?

ミリオンゴッド 神々の凱旋 赤7の5連

ゴッド凱旋では赤7の2連以上枠内3個以上は上乗せ確定です。

ボクの実戦では今までに15万G以上回していますが、赤7の2連が2回あります。

赤7連は実際にどのくらいの確率で引けるのか、3連・4連・5連はどのくらいの確率かを計算してみました。(`・ω・´)ゞ

----------sponsored link----------

SGG中の赤7確率は

右第一中段以外・・・1/29.5

右第一中段・・・1/206.6

ということで、

合成確率は約1/25.8

SGG中の赤7連チャンの確率は以下のとおり。

2連 約1/666

3連 約1/17202

4連 約1/444043

5連 約1/11462563

枠内全部赤7となる5連の確率は、

約1150万分の1!

昨日はなぜか宝くじの記事を書きましたが、今年の年末ジャンボの当せん確率は

  • 1等(7億)・・・1/2000万
  • 前後賞(1億5千万)・・・1/1000万

※前回記事→【ひらがなの謎】年末ジャンボ宝くじ10億円の当せん確率

赤7の5連は1等の前後賞くらいの確率ということになります。

しかもこれはSGG突入してからの確率なので、実際の出現確率は更にずっと低いです。(・ω・;)

「こんなの引いたことある人いるの?」と思ったので、試しに計算してみます。

  • SGGの平均消化G数を20Gと仮定(ざっくり)
  • 現在導入から約230日
  • 赤7確率は1/5461、S揃いもあるので1台あたり1日に1回SGGに突入と仮定(超ざっくり)
  • 設置台数は約70000台

20G×230日×70000台=3億2200万

これまでにSGGは約3億2200万G消化されているという計算に。

これを1150万で割ると28回

つまりこれまでに全国で28人くらいがSGG中に赤7の5連を達成していると考えられます。

さらに通常時に赤7を引いた直後に4連してトータル5連になる確率は

1/5461×1/25.8×1/25.8×1/25.8×1/25.8で、

約1/24億www

1日平均5000G回されていると仮定すれば805億G。

こちらのパターンだと約34回

これを単純に足してみると、これまでに全国で60人くらいが赤7の5連をやってるんじゃないかと。

ちなみに赤7の5連した時の恩恵ですが、

1個 赤7で+1

2連 赤7&2連以上で+2

3連 赤7&2連以上&枠内3個以上で+3

4連 赤7&2連以上&枠内3個以上で+3

5連 赤7&2連以上&枠内3個以上で+3

ということで、トータル12セット以上が確定します!

もし知人や友人に赤7の5連を達成した猛者がいれば言ってあげましょう。

「宝くじなら億だったなwww」

と。(`・ω・´)



にほんブログ村 スロットブログへ

↑応援ポチっとお願いします!
(`・ω・´)ゞ

<関連記事&スポンサードリンク>

―― スポンサードリンク ――

18 Responses to “【赤7連チャン】ゴッド凱旋 赤7の5連の確率が宝くじレベルwww その恩恵は?”

  1. 養分おやじ より:

    いつも楽しく読ませてもらっています。
    コメントは初めてですがちょっと気になって書き込みます。

    SGG中の赤7連チャンの確率ですが、
    2連 約1/46.4
    3連 約1/1198
    4連 約1/30912
    5連 約1/797538
    となりませんか?

    20G中に1つ目の赤7を引くので
    1つ目を引く確率は 54.6%=1/1.8 になるような気がします。

    記事の書き方だとSGGの1G目に赤7を引いて5連する確率になると思いますよ。

    通常時だと席に座って1Gに赤7を引いて5連する確率になるような…

    • あくえりにょんα より:

      コメントありがとうございます♪(´∀`*)ノ

      ボクの計算は突入時の赤7は無視して、単純に5連が発生する確率です。
      (SGG中の純粋な赤7・SGGEXは確率低いので考慮してません)

      これに突入時+4連も考慮すると確率は上がりますが、記事中の計算で28回+34回で60人としてるところから逆算するとそれを考慮しても確率は倍になる程度でしょうか?

      ・・・とここまで書いて気がつきましたが、養分親父さんの計算は「SGG”1回あたり”で連チャンが出現する確率」ですか?
      ボクのは「SGG”1Gあたり”の確率」になってます。
      そう考えるとそんなに乖離してないような気がしますね。(´▽`)

      ボクも数字はそんなに得意な方ではないんで間違ってたらスミマセン。
      いかがでしょ?

  2. […] 【赤7連チャン】赤7の5連の確率が宝くじレベルwww その恩恵は? […]

  3. ささしさん より:

    今日SGG中に赤ナビ4連続外れで枠内宝石4個なりまして
    3ゲーム後に右赤からボワンとメインの液晶に出た777って感じで(履歴じゃなく)でそろったんだけど
    レアだったんですかね?

    • あくえりにょんα より:

      それはおそらく赤7揃い確定の演出ですね。
      ボクも1回くらいしか出た記憶ないのでかなりレアだと思います。(・∀・)

      宝石4個のあとに出たのはたまたまだと思いますよ。

  4. 通りすがり より:

    赤7の4連を1月2日に経験しました。
    結果ゴッドが2回来たりして1撃1万5千枚出ました。
    もう2度とないでしょうね

    • あくえりにょんα より:

      マジですか!Σ( ̄□ ̄ )
      4連でもめちゃくちゃ低い確率なんで自慢しまくりましょう。
      しかも万枚達成とはうらやましい!おめでとうございます♪

  5. 匿名 より:

    5連引きましたが、ゴッド絡め6000枚で終了しました…
    その日は神がかってて、ジーゾーンゴッド引いたり…
    ループはハズレましたが。

    • あくえりにょんα より:

      ついに赤7の5連を達成した猛者が現れましたか。
      (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

      スロはレアなの引いたところで、その分だけ出るってわけでもないですしねー。
      6000枚なら悪くない方じゃないでしょうか。

  6. 匿名 より:

    赤7が 5連で15セットではないんですか?

  7. 匿名 より:

    2連でストックするっていうことは3連、4連、5連でもストックするってことですよね?違ったらすみませんが。
    赤7が5個で5
    赤7が2連で4
    赤7が3連で3
    赤7が4連で2
    赤7が5連で1 これだけで15個になりますが
    枠内3つでストック合わせたらもっと乗ってる気がしますが、この考えはないのでしょうか?

  8. 匿名 より:

    例えば赤7が3連した場合、2連が2回あるってことになるので合計6個ストックみたいな感じで…2連の連続上乗せはないのかな…

    • あくえりにょんα より:

      上乗せ条件は「2連以上」なので3連・4連しても、その分で乗せるストックはおそらく1個ですね。
      例えば3連した時は「3連で1個」+「2連で1個」ではなく、単に2連以上という条件で1個のみだと思います。

      つまり3連も4連も抽選上は「2連以上」というだけではないでしょうか。
      このへんは解析の解釈の違いの可能性もあるので、実際はメーカーでないとわからないですけどね。
      (^ ^;)

      • 匿名 より:

        つまり3連、4連しても2連以上の扱いとなるわけですね!
        どうせなら3連以上してもストックほしいですよね(^^;;

        • あくえりにょんα より:

          ボクの認識ではそうですねー。
          3連、4連なんて激レアなのでもっと恩恵つけてくれてもよさそうですけど。
          (・ω・;)

  9. かい より:

    赤7 5連後の次ゲームで枠内4個、枠内3個となるので、+2連は追加ありそうですが、如何でしょうか?

    • あくえりにょんα より:

      枠内の履歴で抽選が受けられるのは成立したゲームだけで、ただ表示されてるだけではダメなんです。
      例えばSGGで宝石枠内2個になると履歴部分がピカピカしますが、次のゲームがはずれでまだ宝石2個残ってても履歴は光りません。
      赤7も同様で、枠内に残ってるだけでは履歴も光らず抽選は受けられないはずです。

コメントを残す

※コメントはスパム防止のため承認制となっています。
反映には多少の時間がかかりますのでご了承ください。
サブコンテンツ

プロフィール

にょん プロフ画像

おいでやす。

あくえりにょんαどす。

”にょん”と呼んでおくれやす。

おすすめ記事&サイト

機種別 解析・攻略記事一覧

バジリスク3
ミリオンゴッド 神々の凱旋

応援ポチっとお願いします♪

ブログ村ランキング参加中
スロットブログパチンコブログまとめランキング参加中

ブログ村

このページの先頭へ