【モード狙い考察】鉄拳3rd エンジェルver 緑2Dと赤2Dに期待値はある? 解析値から検証してみた

鉄拳3rd エンジェルver ボーナス終了画面緑2D ジェイシー

「鉄拳3rd エンジェルver」の高モード狙い。

終了画面の緑2D以上を狙う立ち回りに実際に期待値はあるのかを考察していきます。

細かい数値は省略してなるべく簡単にしたつもりですが・・・
(・ω・;)

----------sponsored link----------

以前に鉄拳エンジェルが実はハイエナできるという記事を書きましたが、今回はより掘り下げて考察します。

狙い方に関しては前回の記事をご覧ください。
【実はハイエナ台(かも)】鉄拳3rd エンジェルVer. デモ画面の”炎”はタッグバトルまで全ツッパ!

モードによるTAGバトル当選率

この台の基本的な流れは

ボーナスから”TAGバトル”に当選TAGバトル勝利でAT(神鉄拳ラッシュ)突入

カギを握るのは”TAGバトル”

その突入率に影響するのが、A~Dまで4段階に分かれる”モード”です。

ボーナス当選時のTAGバトル当選率
モード 低確 高確
モードA 5.5% 50.0%
モードB 10.2% 50.0%
モードC 50.0% 75.0%
モードD 25.0% 75.0%

この表を見るとB以下C以上では当選率にかなりの差があります。

また、TAGバトルの勝利抽選に影響する”TBレベル”というものも存在し、上のモードほど高いTBレベルが選ばれやすいです。

高モードは「TAGバトルに当選しやすく勝ちやすい」ということになるので、そこを狙い打てればかなり有利になります。

ちなみに低設定ではモードC以上に滞在している比率が20%程度しかありません。

このことからも高モードには十分な期待値があると推測できます。

モード移行

モードは基本的にはA→B→Cと順に上げていくシステムで、TAGバトルかラッシュに突入するまでモードは転落しません。

しかし、モードAは約72%でループ、モードBは約84%でループします。(設定1の場合)

つまり、モードCまではそう簡単には上がらないシステムになっています。

モードDは引き戻しモードとも言える特殊なモードで、TAGバトルかAT終了後にのみ移行。(振り分けはおおむね10%程度)

TAGバトル非当選時は高確率でモードDをループし、それ以外の移行先はモードCのみです。

ここまでを簡単にまとめると

「モードC・Dはなかなか移行しないが、AT当選率はA・Bに比べてかなり高い」

ということとなります。

緑2D・赤2Dは狙う価値があるか

滞在モード別 終了画面振り分け
画面 モードA モードB モードC モードD
75% 37% 30% 34%
緑3D 25% 47% 30% 25%
緑2D 16% 20% 41%
赤2D 20%

終了画面は次回のモードを参照して選ばれます。

上の表で重要な部分は、

  • 緑2DはモードB以上が確定
  • 赤2DはモードCでのみ出現
  • モードC以上なら約40%で緑2D以上が選ばれる

という点。

赤2DはモードCが確定となるのでかなり有利な状態です。

十分に期待値はあるでしょう。

緑2Dも高モードに期待できますが、モードBの可能性もあります。

モードBは打つ価値はないと思うので避けたいところ。

そこで実際に終了画面によってどのモードが期待できるかの表を見てみます。

ボーナス終了画面別 実質モード期待度
モード 緑3D 緑2D 赤2D
モードA 42% 20%
モードB 21% 37% 20%
モードC 17% 23% 26% 100%
モードD 19% 20% 53%

これを見ると緑2DはモードC以上の可能性は約80%もあるので十分に狙えそうです。

意外なのが、緑2DはモードDの可能性が半分以上もあります。

モードDはTAGバトル突入率はそれほど高くないですが、TBレベルは優遇されるので期待値は十分あると思います。

緑2DでモードBを避ける

緑2Dの場合はモードBの可能性もありますが、これを打ち始めるとそのままモードBをループする確率が高いです。

モードC以上なら緑2D以上が約40%で出現する計算になるので、ボーナスを何回か引いても緑2D以上が出ない場合はモードBの可能性が上がります。

あまり深追いしない方が良いでしょう。

個人的にはボーナス3回か4回引いても緑2D以上が出ない場合は一旦ヤメでいいかなと思います。

注意点

鉄拳エンジェルはボーナスもTAGバトル当選も青天井なので覚悟して打ちましょう。

ボーナスは約1/84ですが、大ハマリも十分ありえます。

コイン持ちが50枚あたり約23Gと極悪なので、500Gハマれば1000枚以上の投資になります(汗)

そしてスルー天井もないので、ボーナスを何回引いてもTAGバトルに当選しないこともあります。

友人は11回スルーしてTAGバトル突入せずに捨てたらしいです(滝汗)

理論的には投資額は無限なので、ゴッドシリーズの天井狙いより悲惨なことになる可能性はあります。

「さんざん投資したあげくにTAGバトルに負けて終了」という可能性も十分にありえるので注意してください。

平均投資額を簡易計算

投資額は青天井ですが、怖がり過ぎて打たないのももったいないです。

試しに「ボーナス1/84」「モードCは50%、モードDは25%でTAGバトル当選」「同モードをループ」という条件で簡易計算すると、

~モードCを拾った場合~

平均2回のボーナス(168G)でTAGバトル当選=投資約365枚

~モードDを拾った場合~

平均4回のボーナス(336G)でTAGバトル当選=投資約730枚

という感じになります。

これはボーナスで増える分(約85枚)を計算に入れていませんし、高確での当選やボーナス中の抽選も考慮していません。

実際の平均投資額はもっと下がるはずです。

さらに言うと平均消化時間もけっこう短いので時間効率は悪くないと思われます。

あくまで平均なので引っ張られるときはめちゃくちゃ時間がかかりますが、逆に10分程度で勝負が付くことも多いです。

[参考情報]

・ATの平均獲得枚数は870枚前後

・設定4のAT初当たりは1/623で機械割102%

おまけの小技

チャンスボタン長押しやデモ画面で確認できるのは最後の終了画面だけなので、迷彩をかける立ち回りが可能です。

自分でボーナスを引いた時に緑3D以下だった場合、一旦捨てるのもアリだと思います。

その状態ならライバルが確認してもスルーされる可能性が高いので、他に期待値が高い台があればそちらを打った後に戻ってくることも可能だと思います。

ただし、その間に誰かに回されると判別不可能になるので注意してください。

確率は低いですがTAGバトル直撃もあるので、ボーナス回数が増えていなくてもTAGバトルに突入している可能性はあります。

状況によっては使えるワザだと思うので、うまく使いましょう。

まとめ

結局のところ、緑2Dに打つ価値があるかどうかですが、

  • モードC・Dはかなり有利な状態
  • モードC以上の可能性が80%もある
  • その後の終了画面で押し引きできる

という点を考えれば十分に勝負できると思います。

期待値がどのくらいあるかは不明ですが、個人的には積極的に攻めてみようと思っています。

もう稼動がほとんどないですが。(・ω・;)

今回はスロマガサイトの解析値をもとにボクなりに考察してみました。

実際の数値やモード移行はもう少し複雑なので、詳しく知りたい方はスロマガサイト(スマホ版・有料)をご覧ください。


スロマガサイトのレビュー記事

※計算間違いや勘違いがあればご指摘頂けると嬉しいです。
ご意見や別の考察があればコメント欄にてお待ちしております。
(その際は元にした数値の情報源も教えて頂けると助かります)



にほんブログ村 スロットブログへ

↑応援ポチでGOtoヘブン !
(`・ω・´)ゞ

メシマズ日記・メシウマ日記を読みたい方は下記のコミュニティへどうぞー♪

shouri1大負けメシウマ逝った委員会

―― スポンサードリンク ――

10 Responses to “【モード狙い考察】鉄拳3rd エンジェルver 緑2Dと赤2Dに期待値はある? 解析値から検証してみた”

  1. 伏兵君 より:

    久々の真面目な記事とても参考になりました♪(/・ω・)/ ♪

    つい最近の事なのですが、緑&台枠炎を打って

    初回ボナでいきなり緑2D出て

    「タッグバトルまで全ツや(`・ω・´)キリッ」

    そこから7連続スルーしちゃいました(涙)

    エンジェルは間違いなくク○台です。

    • あくえりにょんα より:

      一度地獄を見ると嫌いになるかもしれないですね。
      でも伏兵さんは鉄拳ヘブンでけっこう出してたんじゃw

  2. 匿名 より:

    こんにちは

    緑2Dから狙って3回か4回ボーナス入って2D緑以上出なければ一旦やめると書いてありますけど、実際の問題として2D緑にほぼ差がなく赤2D便りになりがちで、例えCでも3回4回は赤2D出ないことがざらですし、また3~4回の間にB→Cってのも十分にあるわけですよね?  捨てるくらいなら2D緑は打つべきではないと思うんですがいかがでしょうか? 

    • あくえりにょんα より:

      ご意見ありがとうございます。(`・ω・´)ゞ

      ボーナス3~4回で一旦やめるというのはモードBの可能性が上がった台で粘るより、他の台を探す方が効率が良いのではないかって考え方です。
      ちょっと分かりにくかったかもしれませんが、他に打てる台がないなら続行でもOKですし、そのままヤメでもOKだと思います。
      このあたりはその時の状況や打ち方のスタイルで臨機応変に判断するのが良いでしょう。

      通常の天井狙いなら「捨てるくらいなら打つべきではない」という状況は多いですが、鉄拳エンジェルのモード狙いは有利な状態を狙い打つ立ち回りです。
      高確狙いと同じような感覚なので、途中でヤメても期待値マイナスにはならないのではないでしょうか。

      モードCだった台を捨てる可能性はありますし、B→Cに上げた台を捨てる可能性もありますが、その可能性はけっこう低いと考えています。
      B→Cに上がる確率がもっと高いなら打ち切ったほうがいいんですが、Bは84%でループします。
      簡易な計算ではモードC以上で4回連続で緑2D以上が出ない確率は約13%(60%の4乗)、モードBで4回ボーナス引いてモードBのままの確率は約50%(84%の4乗)となると思います。
      この数値を見るとヤメた方が無難な気もしますねー。

      ボクはそんなに数字が得意な方ではないのであくまで参考にして、ご自身で立ち回り方を考えてみてくださいね。
      またご意見ありましたらドシドシお寄せください♪

  3. ヤス より:

    自分は緑2Dの台で一度も鉄拳チャレンジを引けないまま、500枚使って別の台が空いたので移動しましたw

    デモ画面に戻らないよう1枚メダルを入れ、1時間経っても誰も回さず放置されていたのでまた座ることができました(´ω`)

    • あくえりにょんα より:

      小技使ってますねーw
      毎回上手くいくわけではないですが、ホール全体を考える立ち回りってけっこう重要ですよね。

  4. そーだ より:

    そうか!赤2Dを打てばいいんだ!!(圧倒的閃き)
    にょんくん、柔軟な発想が大事だよ!

    鉄拳エンジェルって打った事無いとですが、TAGバトルってのになって負けてしまったら、残念でござる〜って事ですか?

    • あくえりにょんα より:

      うん!知ってた!!
      赤2Dがバンバン拾えるなら誰だってそーする。おれもそーする。

      TAGバトル負けたらそこで試合終了ですよ。

  5. ハイエナ より:

    実践上
    デモ火事の長押しみどりでのタッグバトル到達までの平均は概ね3回(4回施行だけど)
    多分Bよりcの方が火事になる確率は高いんだろね( ^ω^ )
    今日は1回で行ったけど長押し赤だから回数に含まずだけど半分は負けるからね。まだ展開が良くて負けてないだけだし800ハマりまでは確認してるので慎重さは大事だね。

    • あくえりにょんα より:

      解析値を見ててもだいたい3回程度に落ち着きそうですよねー。
      試行回数が少ないとけっこう荒れるでしょうが。

      通常時で800ハマリ喰らったら絶対この台キライになるでしょうねw

コメントを残す

※コメントはスパム防止のため承認制となっています。
反映には多少の時間がかかりますのでご了承ください。
サブコンテンツ

プロフィール

にょん プロフ画像

おいでやす。

あくえりにょんαどす。

”にょん”と呼んでおくれやす。

おすすめ記事&サイト

機種別 解析・攻略記事一覧

バジリスク3
ミリオンゴッド 神々の凱旋

応援ポチっとお願いします♪

ブログ村ランキング参加中
スロットブログパチンコブログまとめランキング参加中

ブログ村

このページの先頭へ